--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/10/28.Wed

免責審尋行ってきました!

行ってきました。裁判所。


自分には関係のない場所だと思ってたんですが、わからないものですね。
自己破産で来ることになるとは・・・


エレベーターで5階へ上がると、受付が①~⑤の窓口に分かれているという表示があり、
それとは別に、「破産は④番です。こちらへどうぞ→」という立て札がありましたので
その指示にしたがい、④番窓口へ行くと一人の女性が

「あ、破産の方ですね。お名前をお願いします。」

というので、自分の名前を告げると何やら一枚の紙を見ています。
チラッと覗き見したら、私の名前が書いてあるのが見えます。


私一人だけの名前しかなかったので、一瞬焦りました。
「え~、もしかして私一人??」
と一気に緊張が高まるのをよそに、女性の方にA4サイズの札を渡され

「この札を持って、番号を呼ばれるまでお待ちください。10時から始まりますから。」

と言われました。



10時まであと15分あります。
エレベーター前の椅子に座っていると色んな人が忙しそうに目の前を横切ります。
その中に、裁判官が着ているあの黒いローブを着た男性もいました。

身近に裁判官を見たことがないのでついつい凝視してしまいました。
私の審尋もあんなローブを着た裁判官が来て色々質問されるのかな・・・

なんて思っていると、さきほどの女性の方に呼ばれ、審尋室へ。


渡された札には【審尋室】と書いてありましたが、
普段は【法廷兼弁論準備室】となっているようです。



楕円形のテーブルに椅子が8脚ほどあり、女性の方(どうやら書記官のようです)に

「こちらに座ってください。」

と座る位置を指定されましたので、おとなしく座って待っていると書記官らしき女性が

「裁判官を呼んできます。」

と言って部屋を出て行きます。



しばらくして書記官らしき女性が戻り、続いて男性が一人入ってきました。
私の予想ではあの黒いローブを纏っているはずだったんですが、
普通のスーツ姿で、しかも 若い


私の勝手な脳内イメージでは50代くらいのおじさまを想像していたのに
目の前の裁判官らしき男性はどうみても30代半ば~といった感じです。

しかも!昔付き合ってた彼氏に似てる・・・(滝汗)




変なところで動揺しつつ、免責審尋が始まりました。


主な質問としては

・提出した書類に間違いはないか
・借金が増えていった経緯について確認(母親が1年間無職だった等)
・生活費の為に借金をしたのであって、遊興費や無駄遣いの為ではないか
・借金の支払いが止まり、現在は生活していけてるのか
・現在の仕事は今後も継続していけるのか(母親も同じく)


現在の生活状況を聞かれたときに、夜間のアルバイトをしていることを言いました。
年末までの短期アルバイトを始めたので以前に比べて、生活は楽になりました。と。
裁判官は何やらメモって
「これから冬に向けて燃料費もかかりますから、それで・・・ということですね?」
と聞かれたので「そうです。」と答えました。
  

基本的に、「はい・いいえ・そうです」で答えられる質問がほとんどでした。
あまり込み入った意地悪な質問はされなかったので良かったです。



あとは破産すると今後7年間は借入が出来なくなります云々~
といったお話を、目を直視しつつされつつ聞いていました。




「では、今日はこれで終わりです。結果は郵送になりますので・・・」




え?もう終わり?

早っ・・・・・。

そんなに時間はかからないだろうと思ってはいたけど、こんなにあっさり終わるとは。


あまりのあっさり具合に驚きつつ、外に出て駐車場で携帯の時計を見たら
10:08


10分もかからなかった・・・。



何だか拍子抜け。


でも、何事もなく無事に済んで良かったです。



これで後は免責許可決定を待つのみですね。

2週間くらいかな??



大丈夫だろうとは思っていても、ちょっと不安になりますよね。
もしかしたら・・・なんて思っちゃったりして。



とにかく、待つのみです。



スポンサーサイト
債務整理(免責審尋後~) | Comments(3) | Trackback(1)
Comment
ブログランキング参加の件
初めまして、コズミックコミュニケーションズの久保田と申します。度々ブログ拝見させて頂いております。弊社のサイト【キャッシングタイムズ】内でブログランキングのコンテンツを提供しております。そこで、債務や節約に関連する内容の充実したブログを募集しております。もし賛同頂けましたら、リンクをして、ぜひランキングに参加頂けないでしょうか?ブログのアクセス増にもご協力できるのではと思っております。お手数おかけしますが、ご返答お待ちしております。

【キャッシングタイムズ】
http://cashing-times.net/
【ブログ参加について】
http://cashing-times.net/adoblog.html
お疲れ様でした
裁判所、私も緊張しました。
私の場合も、裁判官は思ったより若くさわやかな感じでした。
でも、姿勢がよく、こちらを見つめる目はビシッとしてましたね~。
短時間で、特に問題もなかったようなので、
あとは結果を待つだけですね(o^-^o)
石ころさん
そうなんですよ~!若くてさわやかなのは本当に意外でした。
しかし、裁判官というだけあって視線にブレがないですよね・・・。

今度こそ官報見つけられるかな・・??



管理者のみに表示
Trackback
管理人の承認後に表示されます

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。