FC2ブログ
--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/08/12.Wed

債務整理中の生命保険加入~その1~

突然ですが、私は生命保険に入っています。

生命保険といっても、死亡保障なしで医療特約中心の掛け捨てタイプです。
現在の保険に加入する前にも何回か保険加入してました。
しかし、次第に掛け金が払えず、解約・・・となる事が多かったのですが、
2年前に婦人科系の病気(そんな大袈裟なモンじゃないですけど)が
発覚してから医療保険の大切さが身に沁みまして、それ以来、今の生命保険に加入しています。

保障も大事ですけど、やはり「保険」ですから、いざというときにお金が出ないとか
保障内容を手厚くしすぎて掛け金が払えなくなる。という事になっては困るので
必要最低限の内容にしています。


私はそれで問題ないのですが、問題なのは母親でして・・・


私の母も以前、生命保険に加入していました。
大手の国内生保で、毎月の掛け金が1万円くらいだったかな?

しかし、この4月に解約してしまいました。
借金の返済に追われ、毎月の支払いも滞っていたので仕方ありません。
それに、以前から保険の見直しも考えていたのでいずれは解約するつもりでした。
もっと安くて身の丈にあうような保険に加入しようと・・・。


が、ここで問題になるのが、親子とも【債務整理】中だという事。
しかも私は【自己破産】

債務整理の手続きに入ったときには母の保険は既に解約した後でした。
それはそれで良かったと思うのですが、新たに加入となるとこれはちょっと問題かなと。








と、ここで少し話がそれますが・・・

私が債務整理中だという事を知っているのは、母親(も整理したので当然ですが)以外
誰もいません。友人、親戚その他・・・誰にも言ってないので、誰も知らないハズです。

が、以前、債務整理に必要な書類「解約返戻金計算書」を出してもらうのに、
保険屋さんに電話したときのことです。

最初は何て言おうか迷ってたんですが、別にそんなに深く考える事もないんじゃないかと思い、
普通に、「解約返戻金計算書が欲しいんですけど・・・」と言ったところ、


「あの~、もしかして司法書士さんとかに提出します?」




えっ・・・・・・(絶句)


まさかいきなり核心をつかれるとは思ってもみませんでした。
しかし、とにかく返事をしなきゃ、でも誤魔化したって無駄だし、
ここは思い切って本当の事言っちゃうか!?


というような考えが脳内を駆け巡る事、約1秒。

「はぁ、実はそうなんですよ。」


ついに言ってしまった。全くの他人に言ってしまった・・・。

と、ほんの少し凹み気味になりつつ、話していると
その保険屋さんもその類の話は初めてではないらしく、
今までにも何人か「解約返戻金計算書」を出したことがあるというような事を言ってました。

このご時世だからしょうがないですよね・・・と。



と、まぁそんなわけで、私の債務整理を知っているのは母の他には保険屋さん
ということになりました。




何だかちょっと長くなりそうなので、分けて書きます。
続きはまた後で。



スポンサーサイト
生命保険 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
似たような経験あります
まず最初に…1000人目のキリ番ゲット(*^-゚)vィェィ♪

思いがけず人にバレる瞬間ってありますよね。
私の場合、退職金計算書を派遣会社に依頼したときに、
「社印を使いますし、あまり表に出すものではないので、よければ事情を…」
と言われて、嘘をつくのも苦手だし、正直に話しました。
そのあとは、「あ~~~。第三者に知られてしまった…」
という落ち着かない気分になりました。

実は、古い友達2人には、自分から打ち明けてます。
自分を偽ってつきあいたくないと思ったので。
一生誰にも知られずに、という方もおられるでしょうし、
一応打ち明けようか悩みましたが…。

でももうこれ以上は、誰にも話すつもりはありません(^-^;
石ころさん
おぉ!いつの間にか1000人超えてたんですね。
キリ番おめでとうございます^^ 
何にも出ませんがこれからも宜しくお願いしますm(_ _)m

私も破産手続きが全て終わったら、長い付き合いの親友には言おうと思ってます。

それ以外には言うつもりはない・・・かなぁ。今のところ。
そもそもあまり人に言う事じゃないですもんね^^;

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。