--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/02.Thu

官報に・・・

以前、「任意整理と陳述書」の回で、会社のパートさんが債務整理をしている。
という話をしました。

それまではそんなに官報見ることもなかったんですが、
その話を聞いてからは妙に気になって、定期的に見ていたんです。

もし、自分と同じような時期に官報に載ってたらバレちゃうなぁ と思って・・・





で、ここ1週間ほど官報見ていないことに気付き、さきほどざっと見たんですが














載ってました。


そのパートさんの名前。


「自己破産」でした。





あぁ、やっぱり・・・。破産だったんだ。



初めて知ってる名前を見て、動悸が激しくなりました(汗)

「自己破産なんてできないからさぁ~」って言ってたのに。
「任意整理だから今後の利息はカット」って言ってたのに。
債務整理の話をされなければ、こうして気になって官報見ることもなかったのに・・・
(自分が載るであろう時期は見ようと思ってましたが)


夫婦二人で債務整理、と言っていたので、旦那さんは【任意整理】なのかも
(うちと同じような感じでしょうか、私は母親が任意整理ですけど)


そのパートさんも、まさか私も自己破産手続中だとは思わなかったんだろうなぁ。
だからこそ、あんな話も出来たんでしょうね。

私だったら絶対言えないです。


相手の状況も分からないのに、プライベートな事は言うもんじゃないなと痛感しました。
(特に自己破産は特殊なことなので)

そして、やはり会社の人間には(必要のない限り)自分からは絶対言わないでおこう。
と、心に決めました。

バレちゃったらしょうがないですけどね。


しかし、他人の名前で胸がドキドキしてるようじゃ
いざ自分が載ったらどうなるんだ(笑) って笑い事じゃないですけど



普段から平静を保つことを心がけます。

冷静に、落ち着いて・・・


スポンサーサイト
債務整理(~破産手続申立前) | Comments(3) | Trackback(0)
Comment
官報
私は、官報に載った時、初めて実感しました。自分はここに居る人間なんだと。
と同時に、同じ号に掲載された人々の名前・住所を見ながら、「この人にはどんな事情があったんだろう、どんな生活を送っているのだろう」と、卒業アルバムを見るかのような、初対面じゃないような、不思議な親近感でしばらく眺めていた事を思い出しました。
たこやきさん
そうですね。
毎日たくさんの人が自己破産や個人再生をしている事実に改めて驚きます。

日本の人口、約1億2千万人のうち、0~19歳までで約2千万人。
残りの1億人から65歳以上をマイナスすると、約7千5百万人。

先ほどネットで検索したところ、沖縄県だけで年間約2千人の破産者がいるみたいですね。
これが多いのか少ないのかはわかりませんが、全国で考えれば約10万人弱・・・。

法的手続きを取らずに、地道に返済している人や返済に困っている人を加えれば
もっとたくさんの人が借金問題を抱えているという事になりますよね。

自分だけじゃないんだ。という安心感と、ある種のラインを超えてしまった感じ、
そんな感じがするのかな・・・という予想はしています。

実際はそのときになってみないとわかりませんけど^^
ありがとうございました
早速の相互リンクありがとうございました。
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。