--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/06/10.Wed

3回目の司法書士相談(自己破産)

先週の金曜日、3回目の司法書士相談に行ってきました。

自分なりに破産に至るまでの経緯を書き出したつもりだったんですが
司法書士の先生に色々と突っ込まれ、つじつまが合わない部分がボロボロ出てきまして・・・

もう一度、宿題・・・となりました(汗)



・引越しの為、○年○月に□□から30万借りて引越し業者に支払った。

司「引越し費用だけで30万もしないでしょ?残りは何に使いました?」


司「○年○月~○月の2ヶ月の間に50万も借りてますけど、これは?
   2ヶ月で生活費50万というのは異常ですよ。他に何に使いましたか?」

司「本当の事言ってください。誰かに貸したとか、彼氏にプレゼントしたとか・・・
   何にいくら使ったのかが明確にならなければ書類は返されます。
   身内の恥と思って言えないこともあるかもしれませんが、
   本当の事を言っていただかないと私も書類は作れません」





と、まぁ、他にも色々と言われました。

確かに司法書士の先生の言うとおりなんですよね。

自分で書いてる時は「あぁ、こうだったなぁ」と思い出しながら納得して書いているけど
そんなの全く知らない第三者から見たら単純に、「何でこんなに使ってるの?」と思うハズです。


先生には、本当の事を言ってください。と言われましたが、私は誓って嘘は言ってません。

ただ、思い出せないだけなんです・・・(汗)


必死で思い出そうと脳みそフルパワー回転させたんですが、全く何も出てこない。
そして言葉も出てこないので、先生からしたら、都合の悪い事があって黙っているように
見えたんだと思います。


とりあえず、このままでは埒が明かないので、一旦持ち帰りとなりました。



そこで、取引履歴をエクセルに入力し、
何月何日に~から○万円借りて
何月何日に~に○万円返す

といった一覧表を作成することにしました(最初からやってれば早かったんですが・・・)


手元にあるのは7社分の取引履歴。
それを全部合わせていく事で、お金の流れが大体分かってきました。


普通に借りて返してを繰り返してるなら良い(良くないけど)んですが、
私の場合、借り方(返し方)がちょっと普通ではないので(コレについては後ほど書きます)
詳細を改めて一覧にしてみると、

「何やってたんだろう・・」

と、呆れ返ります。




一覧表はあと少しで完成します。

完成したら一部、UPします。



それでは、また・・・




スポンサーサイト
司法書士相談 | Comments(2) | Trackback(0)
Comment
ファイト!
350pointさん、こんばんは。
司法書士さん、結構厳しいですね…(・.・;)
おっしゃってることは正しいですが、確かに思い出せないことってありますもんね。
私もちょうど昨日、その「破産申告に至るまでの経緯」について面談がありましたが、
いろいろ突っ込まれてパッと思い出せなくて、気持ちをうまく伝えられていない
感じがして、もどかしい涙が溢れました。
あとで、弁護士さんのまとめてくださった陳述書の中に、自分の訴えたいことが抜け
ていることに気づいたので、電話か直接会ってそれを伝えようと思っています。
石ころさん
励まし、ありがとうございます・・(T-T)

私も市役所での相談では涙が抑えられず、
恥ずかしながら号泣してしまいました(2回も)

それまで借金について、本当の事を誰にも言ってこなかったのと、
市役所の方の優しい口調(時には厳しくも)に
いい年した大人の自分は一体何やってきたんだろう・・・
と、恥ずかしさと情けなさと、色々な感情が入り混じり
涙が溢れるのを止められませんでした。

でも、今は、これが自分のしてきたことなんだと
きちんと向き合わなくては前に進めないなと思っています。

辛いことも多いけど、頑張ります!&頑張りましょう!

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。