--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/31.Sun

2回目の司法書士相談(自己破産)

前回は母の「任意整理」について書いたので
今回は私の「自己破産」について書きます。

初回の相談日に、書類一式渡され

「わかる範囲で良いので記入してくださいね。鉛筆で。」

と言われ、やらなきゃやらなきゃ・・・と思いながら三週間ダラダラ過ごし、
前日になってようやく書き上げるという、全くもってだらしない自分(汗)


借金のきっかけに関しては
「よく書けてますね。解りやすいです。」
とお褒めの言葉を頂きました! ヨカッタ^^;

まぁ、後は借金が増えていった経緯などをもう少し細かく書くようにと言われました。
詳細を書くための参考にと、取引履歴貸して頂いたんですが
これがまた分厚くて・・・(涙)7mmくらいあります(薄いか厚いか基準は分かりませんが)
しかし、この厚さが自分のこの6年間の借金の全て(一部足りません)なんですよね。
しっかり受け止めなければいけません。


私の場合、借入先は全部で8社あります。
・モビット
・アットローン
・シンキ
・プリーバ
・ニコス
・他3社(書くと地域が分かりますのでご勘弁を・・)

8社のうち、ニコスだけまだ履歴届いてないそうで、
ちょっとやっかいな所みたいですね。


任意整理なんかだと履歴が届かないことには始まらないんですが
私は自己破産なのでニコスの分がなくても申請出すそうです。
待っていてもいつになるかわからないので、「出しちゃいましょう!」と。

一応、引き直し計算もして頂いたんですが
350万 → 310万
と、あまり変化はありませんでした(最初から法定金利内のものが多いので)


後、私は「法テラス」の扶助制度を利用しますので、その申請書を提出しました。
親子で申請するので、二人の記載内容が合致している事を確認し、提出。

直接事務所と契約となると、月2万~だったんですが(その事務所によりますけど)
法テラスを通すと、5千~なので支払いが少し楽になります。
その分、総額はちょっと高くつくみたいなんですが仕方ないですね。
 (その司法書士さんは減額報酬も取らないようで、良心的な方なのかな?)


しかし、16時からの相談で事務所を出たのは17時半頃。
その1時間半の間に3回ほど電話が鳴り、その都度一時中断。
どうやら司法書士さん一人の事務所のようです。

電話が鳴るたびに隣の部屋に行くんですが、
防音対策が施されていないようで、会話が丸聞こえ・・・^^;

3回とも債務整理についての相談のようでした。

私が思っていた以上に、債務整理問題って多いみたいです。


次回相談日は金曜日。
それまでに書類完成させなくては・・・。



スポンサーサイト
司法書士相談 | Comments(0) | Trackback(0)
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。