--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/01.Sun

免責許可決定!!

今朝、新聞を取ろうと思って郵便受けを覗いてみるともう一つ新聞が・・・
どうやら昨日の夕刊の存在をすっかり忘れていたようです^^;

二つの新聞を取ろうとしたところ、茶色い封筒が見えます。


あれ、もしかして・・・



裁判所からです!




「同時廃止決定通知」の時と同じ封筒です。


消印は10/30です。



そっか、審尋後2週間くらいで【官報】に掲載されるんであって
通知はすぐ来るんですね。なるほどね、考えてみればそうですよね。




封筒の中身は一通です。



主文

破産者について免責を許可する。


理由

破産者には破産法252条第1項各号に掲げる免責不許可事由に該当する事実は認められない。





これで、一応自己破産手続は本当に終了ですね。




思い返せば4月末、司法書士さんに受任通知を出してもらってから丸半年(ちょうど6ヶ月ですね)
長いようで早かったような、終わってみると早く感じるのかもしれませんね。

やっぱり書類作成が一番大変でした。逃げ出していた自分の過去、
見て見ぬふりをしていた借金と向き合い、一つずつ整理していくのは正直しんどかったです。

でも、今より悪くなることはない。自分のこれからの人生をやりなおすチャンスなんだと思えば
頑張ろう!と前向きな気持ちになることができました。



【自己破産】って暗くて嫌な「もう人生終わった」ようなイメージが先行しますけど
(実際、自己破産のことをよく知らなかった頃の私はそう思ってました)
自分がその立場になってみると、実際は違うということがよくわかりました。


【自己破産】ってとても前向きな行動だと思います。



もちろん、褒められたことではないですけどね・・・
自己破産しなくてすむならそれに越したことはないです。


でも、借金で精神的・肉体的に余裕がない人生を生きるより、
一度リセットして、人生を再スタートするのも有りだと思います。



市役所の多重債務相談窓口の方も言ってました。

「自己破産したからといって犯罪者じゃないんだから」



でも、裁判所に【出頭】って言葉の響きがちょっとね・・・






とりあえず、この免責許可決定通知(のコピー)を司法書士事務所に郵送しなきゃ。



あとは官報です。



今度こそ見つけられるか・・・?
スポンサーサイト
債務整理(免責審尋後~) | Comments(11) | Trackback(1)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。