--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/07/29.Wed

5回目の司法書士相談(自己破産)

気付いたら1週間経ってた・・・(滝汗) ヤバイヤバイ、ちゃんと更新しなくては・・



29日の水曜日、5回目の相談に行ってきました。

まずは、7月分の給料明細を渡します。そして予納金10,290円も。
領収書は裁判所から出るので、とりあえず【預り証】を貰いました。

早速、司法書士さんのまとめた陳述書を一枚ずつ確認していきます。
債権者一覧、自分の職歴、財産一覧・・・・・・・・・
特に問題はなく、ページが次々と捲られていきます。


そして、いよいよ【破産に至るまでの経緯】です。

私が書いたそのままの記載だったり、削られていた部分もありました。
文章に関しては特に問題はありません。

が、金額がですねぇ、ちょっとややこしくて(汗)


・いつごろ
・どういう事情があったので
・どこの業者(だれ)から
・いくら借りて(いくらで)
・何に使った(何を買った)


という項目の後に、

上記の結果、債務総額が○○円になり、当時の月収○○円に対して
支払いが○○円になった。


という文章が加わるんですが、この【債務総額】がちっとばかし面倒で・・・


私は自分で作成した一覧表を見て、その時の債務残高と実際の支払金額を書き出しました。

しかし、それだと前後が繋がらない部分が出てくるんですね。
ショッピングローンです。10年前のショッピングローンですよ。


4年間のローン支払金額の合計から、総額30万のうち、服に何万、書籍何万・・・
と割り出したんですが、毎月の支払いはいくらだったのかと。

でも、毎月買い物するわけじゃないですし、買わないときは数ヶ月も買わない時もあります。
しかも、分割で買うとも限りません。金額が少なければ1回払いです。

「平成11年の6月の債務残高は?」
と聞かれても、通帳に記載されている支払金額は1~2万程度ですが、
分割(何回)なのか1回なのか、はたまた何を購入したかなんて覚えてないし、分かりませんよ~。
 (大体想像つく場合もありますが、わからないことのほうが多いです)

でも書かなきゃいけない(汗)


ということで、またしてもお持ち帰りとなりました。

いや、半分くらいは事務所で司法書士さんと確認しながら進めていたんですが、
時が経つのは早いもので、あっという間に1時間半が経過してしまい
残りは一旦、お家で確認してみてください。という事に・・・。


そして、今月中の申立はもう非常に厳しいので、8月にしましょう。と、
まずは「住民票」、そして「家計表」(家計表続けてて良かったぁ)の提出。


次回は、来週の水曜日(実はそれが今日だったりします^^;)



今度こそ・・・!


スポンサーサイト
司法書士相談 | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。