--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/09/09.Wed

7回目の司法書士相談(自己破産・終)

司法書士事務所に行ってきました。

私が依頼した司法書士さんは個人事務所を構えていて(ほとんどの方がそうでしょうけど)
全部一人でやっているみたいなんですね。


今日もいつものようにインターホンを押して待っていると
玄関の扉を開けて迎えてくれた司法書士さんの顔には『マスク』が・・・。

インフルエンザ対策ですねぇ。


そうですよね、インフルエンザになったら1~2週間は仕事にならないし、
周りにも感染させたら大変ですもんね。裁判とかになると期日もあるし
休んでいられないですよね。大変だ・・・。



と、早速本題へ・・・

まず、裁判所からの通知を見せました。
司法書士さんがコピーを取って保管するそうです。

免責審尋は15分位前に行ったほうが良いとのこと。
たぶん、何人か(4、5人くらい?)ずつ呼ばれて、軽いお説教のような
もうこんなことしちゃダメですよ。みたいなことを言われて終わるそうです。


債権者が何も言ってこなければ免責審尋の約2週間後くらいに
免責許可の通知が来るそうです。


と、ここで気になることが・・・


私「債権者が来ることってあるんですか?」
司「(債権者が)個人の場合ね。どうしてくれるんだ!金返せー!って怒鳴り込んで
   くることはあります。業者(消費者金融等)は裁判所が相手にしませんから、大丈夫です。」



個人かぁ~、なるほど。
貸した金額が大きければ裁判所に乗り込みたくもなるのかもしれないですね。


以前の相談時に聞いたことなんですが、ある債務者が破産申立後、
免責審尋期日に裁判所に出頭したところ、債権者も来ていて一緒に部屋の中に
入ってきたことがあるそうです。

裁判官に「何しに来たんですか?出ていってください。」と言われて
素直に出ていったみたいですけど。


その債権者は地元の中小金融会社で、その後しばらくしてから破綻し、
現在は債権譲渡されて、会社名は変わらず運営は別会社になっています。


ちなみに、私の債権者一覧にこの会社も入ってるんですよね・・・。
しかも!ショッピングローン残高8割ほど残ったまま破産したので気になるところです。

自己破産時に、ショッピングローンの残があるものは引き上げられる。
という話は聞いていたのですが、私の場合、車検の8万円とipodの3万円の残
(少しは支払っているので実際の残高はもうちょっと少ないです)があります。
車検は実体のないものなので引き上げようがないですけど、
ipodはどうなるんだろう。返せって言われるかな??
金額が小さいし、何も言われないかな?


でも、返せと言われたら返します。
しかたないですね、実際ほとんどお金払ってないので・・・(汗)




そしてそして、司法書士さんが裁判所に提出した「破産申立書」を頂きました。
厚さは1㎝くらいありますね。

これを家に帰ってじっくり見るように、今は見なくても良いけど
審尋の直前にはしっかり見てください。と言われました。


司法書士さん曰く、思っていたよりすんなり通って拍子抜けって感じだそうです。
確かに私もそう思っていたんですが、これはやはり書記官の違いでしょうか。

今回私の破産事件の担当書記官は相当なおじいちゃんらしいです。
以前言っていた、女性の書記官だと絶対こうはいかないですよ・・・と。

良かったぁ、女性の書記官じゃなくて良かった、本当に。


上申書も、私が提出したシンキの大車輪についての説明書を参考に
司法書士さんが改めて作成してくれたみたいです。
より分かりやすく、シンプルになっていました。

その上申書の効果もあってか、はたまた書記官がおじいちゃんだったからか
真相はわかりませんが、裁判所からの問合せは何も無かったそうです。

最初は結構問題有り有りで大丈夫かぁ~??みたいな雰囲気だったのに
「アレ?もう終わった?」っていう感じですね。


まぁ、でも司法書士さんが言うには、私の住んでいる街の裁判所は緩い!と・・・。
全国的にみても緩いらしいです。ギャンブルが理由でも95%は破産できてます。
ギャンブルが理由なんてダメでしょう??

と言われても、私にはそうですよねぇ・・・としか言えませんが(汗)

私はギャンブルでの借金ではありませんが、ギャンブルでの借金も
時と場合によると思います。最初から最後までギャンブルする為の借金なら
話は別ですけど、全てがそうじゃないでしょうし、そこはそれぞれの事情があると思うので。




あ、あの民事訴訟裁判通達書とやらを持っていくのを忘れてしまいました。
(パソコンの前に置きっぱなしでした(汗)
でも司法書士さんも架空請求の類でしょうから無視してください。と言っていたので大丈夫でしょう。




これで、とりあえず一段落つきました。


後は、10月の免責審尋です。


あ、その前に官報掲載だ。

チェックしなきゃ・・・



スポンサーサイト
司法書士相談 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/08/05.Wed

6回目の司法書士相談(自己破産)

実は、前回の記事ですが、下書きしたままUPするのを忘れていました・・・。
そのまま1週間経過、今日は6回目の相談日です。
今日は忘れずに書きますよ!(笑)


まず、住民票と家計表の提出。
6月は水道光熱費がものすごい金額になっていましたが、7月はまずまずです。

滞納した分を払うのは悪いことじゃないけど、金額がちょっと大きすぎると・・・。
そうなると書記官の印象はあまりよろしくないみたいなので、8月申立てでちょうど良かったのかな??


そして、陳述書の再確認に入ります。
ひとつずつ進めていきますが、どうしてもやっぱり合わない部分が出てきます。

司法書士さん曰く、
「これはしょうがないです。いくらきちんとやっても合わない部分は絶対ありますから」

でも、そこを何とか合わせていくしかないそうで、本当に大変です。

何とか合わせて進めていき、最後に近づいてきました。

が、最後の「債務残高」がどうもおかしい。と司法書士さん。

司「引き直し計算後の金額でやりました?」
私「え・・・引き直し・・・?」




やってしまいました、私。


あの、エクセルで作成した一覧表、16ページにも亘る力作(笑)を
引き直し計算前の金額で作成していたみたいです。


8社のうち、最初から法定利息内だったのは3社。
残り5社は途中から法定利息になったり、未だにグレーゾーン金利だったりと、色々です。


司「あ~それかぁ、だから合わないのかぁ」
私「すみません・・・」
司「いえいえ、じゃぁ、私のほうで合わせておきます。元々私がやるつもりでしたし。」


 じゃぁ最初からやってくれれば・・・いやいや、自分で作った借金を人に丸投げする
  わけにはいきません。
 自分の借金を一つずつ見返すことによって、得たものもあると思います。
 何よりも今後の生き方・考え方に影響を及ぼすであろう事は確かです。


という事で、陳述書は私の手元を離れていきました。。。


来週中、遅くても再来週には出しますから。との事で、通帳も全て預けました。
とりあえず、次回は来週・・・かな?

預けた通帳を返してもらうのと、出来上がった書類のコピーをくれるみたいです。
そこで最終確認をして、申立・・・となるのでしょうか。


司法書士さんは「開始決定」が出れば、まぁイケるでしょう。と言ってました。
書類が通ってしまえば、後はほとんど大丈夫。でも100%ではない・・・と。

入り口が厳しいんですねぇ。日本の大学みたいですね。


何事もなく、無事通れば良いなぁぁ


司法書士相談 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/29.Wed

5回目の司法書士相談(自己破産)

気付いたら1週間経ってた・・・(滝汗) ヤバイヤバイ、ちゃんと更新しなくては・・



29日の水曜日、5回目の相談に行ってきました。

まずは、7月分の給料明細を渡します。そして予納金10,290円も。
領収書は裁判所から出るので、とりあえず【預り証】を貰いました。

早速、司法書士さんのまとめた陳述書を一枚ずつ確認していきます。
債権者一覧、自分の職歴、財産一覧・・・・・・・・・
特に問題はなく、ページが次々と捲られていきます。


そして、いよいよ【破産に至るまでの経緯】です。

私が書いたそのままの記載だったり、削られていた部分もありました。
文章に関しては特に問題はありません。

が、金額がですねぇ、ちょっとややこしくて(汗)


・いつごろ
・どういう事情があったので
・どこの業者(だれ)から
・いくら借りて(いくらで)
・何に使った(何を買った)


という項目の後に、

上記の結果、債務総額が○○円になり、当時の月収○○円に対して
支払いが○○円になった。


という文章が加わるんですが、この【債務総額】がちっとばかし面倒で・・・


私は自分で作成した一覧表を見て、その時の債務残高と実際の支払金額を書き出しました。

しかし、それだと前後が繋がらない部分が出てくるんですね。
ショッピングローンです。10年前のショッピングローンですよ。


4年間のローン支払金額の合計から、総額30万のうち、服に何万、書籍何万・・・
と割り出したんですが、毎月の支払いはいくらだったのかと。

でも、毎月買い物するわけじゃないですし、買わないときは数ヶ月も買わない時もあります。
しかも、分割で買うとも限りません。金額が少なければ1回払いです。

「平成11年の6月の債務残高は?」
と聞かれても、通帳に記載されている支払金額は1~2万程度ですが、
分割(何回)なのか1回なのか、はたまた何を購入したかなんて覚えてないし、分かりませんよ~。
 (大体想像つく場合もありますが、わからないことのほうが多いです)

でも書かなきゃいけない(汗)


ということで、またしてもお持ち帰りとなりました。

いや、半分くらいは事務所で司法書士さんと確認しながら進めていたんですが、
時が経つのは早いもので、あっという間に1時間半が経過してしまい
残りは一旦、お家で確認してみてください。という事に・・・。


そして、今月中の申立はもう非常に厳しいので、8月にしましょう。と、
まずは「住民票」、そして「家計表」(家計表続けてて良かったぁ)の提出。


次回は、来週の水曜日(実はそれが今日だったりします^^;)



今度こそ・・・!


司法書士相談 | Comments(0) | Trackback(0)
2009/07/26.Sun

5回目の司法書士相談(任意整理・終)

23日、母の任意整理の相談日でした。

今回で最後かな・・・?
和解契約書を受け取って、今後の支払いについてちょこっと話聞いて終わったみたいです。


まずはプロミス。

【債務弁済和解書】が1通。

和解金450,000円を毎月末日、10,000円ずつ支払い(持参または送金)する。
45回払いなので、平成25年の3月までです。

ちなみに、支払金額で20,000円以上怠った場合、和解金の残元本に対して
年率26.280%の遅延損害金を付して全額をただちに支払う


絶対遅れないようにしなきゃ・・・(汗)



そして、もう1社。

【債務弁済契約書】が1通。

こちらは、キャッシングもですが、ショッピングローンも結構残ってました。
「金銭消費貸借・立替払取引」に関して、金 276,485円の支払義務があるので
分割して毎月末日、7,700円(初回は6,985円)を指定振込口座に送金して支払う。

36回払いで、平成24年の6月までです。

プロミスとは違い、持参は無いみたいです。


そして、支払いを2回以上怠り、その金額が15,400円に達したときは期限の利益を失う。
まぁ、ここまではプロミスと同じですが、その次。
期限の利益を喪失した日の翌日から支払済みに至るまで、残元金に対する年18%の
遅延損害金を支払う。


こちらは全額をただちに!ってことじゃないんですね。
各社によってやはり対応が違いますね。
いや、別にどこが悪い。とかじゃなくて、それぞれに交渉次第で変わるんだなぁ~と。



これで、【任意整理】の件は終了。いや、これからが始まりとも言えますね。
早速今月末から支払いスタートです。

和解金の17,700円+法テラス費用5,000円22,700円の支払い。
これに、私の法テラス5,000円+で、計27,700円

これだけは毎月絶対払わなきゃ!

今月で滞納していた支払いも無くなるし、何とかイケそうです。



強気で交渉してくれた司法書士さんに感謝!





さて、私のほうですが・・・

あれから陳述書を仕上げて郵送しました。
結果、特に突っ込まれることもなく、書類作成に入ります。との事でした。
次回相談日は、29日の水曜日。

そして、次回までに用意しておくものとして
・預けても良い三文判
・通帳は全て記帳しておくこと
・予納金10,290円

予納金と聞いて、いよいよかぁ・・・とちょっとドキっとしました。


司法書士さんとしては何とか7月中に申立をするつもりのようです。
住民票が5/1の日付なのと、家計表が6月のものなので。

私としては8月になっても別に良いんですけど(住民票は取りに行けば良いし
家計表も継続してるので)司法書士さんが「面倒でしょ?」と・・・。

面倒か?と言われたら否定はできません(笑)
が、必要とあらば仕方ないし、そんなに苦にはならないんですが
ここは司法書士さんの言うとおりにしたいと思います。

と言っても、私自身は連絡を待つ事しかできないんですけどね^^;


少しずつですが、確実に手続きは進行しています。


司法書士相談 | Comments(2) | Trackback(0)
2009/06/28.Sun

4回目の司法書士相談(自己破産)続き

以前、借金の一覧表をUPすると書いていたことをすっかり忘れていました(汗)

こちらになります↓↓(クリックすると拡大します)

借金収支一覧表


左側の収入は給料(悲しくなるくらい薄給ですね)とバイト収入(当時)です。
支出の(青字)は固定支出(家賃・携帯等)、(赤字)は借金返済額、
カッコ無しの太赤字はトータル支出です。

これが完璧。という訳ではありません。その他にも多少の収支はあったと思いますが
現在、履歴で残っていたり、記憶が確かな金額を載せました。
(B社(S)はショッピングローンですが、残債の欄、スゴイ金額ですけど、最初の取引から
  最後の取引までの総合計から毎月の返済額を減らしていくという、ちょっと訳わかんない
  履歴になっていました・・・ので、そのまま載せています。最初の取引の欄には、残債
  100万超えてました。トータルで100万以上はショッピングローン組んでいた。という
  事なんですね。普段何気なく使っていたカードですけど、スゴイ金額ですよね(汗)



見て頂ければお解かりかと思いますが・・・
シンキとモビットの間で金額が移動しまくっていますよね。

そうです。俗に言う「大車輪」です。

これは、私は有名だと思っていたんですが、実際どうなんでしょう?
某巨大掲示板ではスレタイにも大車輪と付いていましたが(私もその掲示板で知りました)
ネットをあまりやらない方には馴染みのない言葉かもしれないですね。

数年前までシンキには「何度でも1週間無利息」というシステムがありました。

6/1にシンキから10万円借り入れして、他社(私の場合はモビットです)返済
6/8に他社から10万円借り入れして、シンキに完済(1週間以内なので無利息)
6/9にシンキから借り入れ・・・・・・

というようなことを繰り返し、給料日になったら自分の手持ちからいくらか出し、
借り入れ金額を減らしていき、最終的には借金返済。

となるのが理想でした。


しかし、実際はそう上手く行かなくて、いつまで経っても回す金額は減らず、
チョコチョコつまんでしまい、そのうち追加借入がストップし、返済のみに・・・。

結局、利息の圧縮どころか借金が増えただけで終わってしまいました。


自分はそうならないと思っていたんですが、気付いたらドツボに嵌っていました。




このことについて、初めに取引履歴を取り寄せたとき、司法書士さんに
「話には聞いたことがあるけど、実際目の当たりにしたのは初めてです。」 と言われました。

やはり、話題にはあがるんですね。

で、これを裁判所に説明するのがとても難しい。実際こんな取引は有り得ないです。と
だから、最後の方の取引では普通に返済のみになっているので(追加借入がストップしたので)
そこだけで出しましょうか。

と以前まではそう話をしていたんですが、それならシンキに最初に借りた30万の使途を
説明しなくてはいけなくて、改めて、取引履歴を持ち帰り、自分で一覧表を作成したんです。


ですが、やはり、大車輪をする前提での借り入れでしたし、履歴はしっかり残ってるし、
嘘は付けないしで、一覧表を司法書士さんに見せながら説明しました。


司「え~と、じゃあここで借り入れた30万は何に使ったんですか?」
私「ここに返済しています。」
司「でも、また借りてますよね?」
私「借りて、こっちに返済してます。」
司「え?じゃあ、お金が移動してるだけ?・・・ん~~~~上申書出しましょう。
   もうこれは補足説明書として、出すしかないですね。」



ということになりました。

どうしてこういう借り方になったのか、返済できなくなったのか、
自分の文章で書いてください。と・・・

もちろん、司法書士さんがチェックするので、文章的にマズイところなんかは
手直ししていくみたいですが。


大車輪をするきっかけや返済できなくなった理由なんかは分かっていますが
いざ文章に・・・となると、どうやって書き始めたもんか・・・

こういうのって、書き始めればスラスラ~っと行くんですよね。


ってことで、頑張ります!



司法書士相談 | Comments(2) | Trackback(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。