--/--/--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/11/01.Sun

免責許可決定!!

今朝、新聞を取ろうと思って郵便受けを覗いてみるともう一つ新聞が・・・
どうやら昨日の夕刊の存在をすっかり忘れていたようです^^;

二つの新聞を取ろうとしたところ、茶色い封筒が見えます。


あれ、もしかして・・・



裁判所からです!




「同時廃止決定通知」の時と同じ封筒です。


消印は10/30です。



そっか、審尋後2週間くらいで【官報】に掲載されるんであって
通知はすぐ来るんですね。なるほどね、考えてみればそうですよね。




封筒の中身は一通です。



主文

破産者について免責を許可する。


理由

破産者には破産法252条第1項各号に掲げる免責不許可事由に該当する事実は認められない。





これで、一応自己破産手続は本当に終了ですね。




思い返せば4月末、司法書士さんに受任通知を出してもらってから丸半年(ちょうど6ヶ月ですね)
長いようで早かったような、終わってみると早く感じるのかもしれませんね。

やっぱり書類作成が一番大変でした。逃げ出していた自分の過去、
見て見ぬふりをしていた借金と向き合い、一つずつ整理していくのは正直しんどかったです。

でも、今より悪くなることはない。自分のこれからの人生をやりなおすチャンスなんだと思えば
頑張ろう!と前向きな気持ちになることができました。



【自己破産】って暗くて嫌な「もう人生終わった」ようなイメージが先行しますけど
(実際、自己破産のことをよく知らなかった頃の私はそう思ってました)
自分がその立場になってみると、実際は違うということがよくわかりました。


【自己破産】ってとても前向きな行動だと思います。



もちろん、褒められたことではないですけどね・・・
自己破産しなくてすむならそれに越したことはないです。


でも、借金で精神的・肉体的に余裕がない人生を生きるより、
一度リセットして、人生を再スタートするのも有りだと思います。



市役所の多重債務相談窓口の方も言ってました。

「自己破産したからといって犯罪者じゃないんだから」



でも、裁判所に【出頭】って言葉の響きがちょっとね・・・






とりあえず、この免責許可決定通知(のコピー)を司法書士事務所に郵送しなきゃ。



あとは官報です。



今度こそ見つけられるか・・・?
スポンサーサイト
債務整理(免責審尋後~) | Comments(11) | Trackback(1)
2009/10/28.Wed

免責審尋行ってきました!

行ってきました。裁判所。


自分には関係のない場所だと思ってたんですが、わからないものですね。
自己破産で来ることになるとは・・・


エレベーターで5階へ上がると、受付が①~⑤の窓口に分かれているという表示があり、
それとは別に、「破産は④番です。こちらへどうぞ→」という立て札がありましたので
その指示にしたがい、④番窓口へ行くと一人の女性が

「あ、破産の方ですね。お名前をお願いします。」

というので、自分の名前を告げると何やら一枚の紙を見ています。
チラッと覗き見したら、私の名前が書いてあるのが見えます。


私一人だけの名前しかなかったので、一瞬焦りました。
「え~、もしかして私一人??」
と一気に緊張が高まるのをよそに、女性の方にA4サイズの札を渡され

「この札を持って、番号を呼ばれるまでお待ちください。10時から始まりますから。」

と言われました。



10時まであと15分あります。
エレベーター前の椅子に座っていると色んな人が忙しそうに目の前を横切ります。
その中に、裁判官が着ているあの黒いローブを着た男性もいました。

身近に裁判官を見たことがないのでついつい凝視してしまいました。
私の審尋もあんなローブを着た裁判官が来て色々質問されるのかな・・・

なんて思っていると、さきほどの女性の方に呼ばれ、審尋室へ。


渡された札には【審尋室】と書いてありましたが、
普段は【法廷兼弁論準備室】となっているようです。



楕円形のテーブルに椅子が8脚ほどあり、女性の方(どうやら書記官のようです)に

「こちらに座ってください。」

と座る位置を指定されましたので、おとなしく座って待っていると書記官らしき女性が

「裁判官を呼んできます。」

と言って部屋を出て行きます。



しばらくして書記官らしき女性が戻り、続いて男性が一人入ってきました。
私の予想ではあの黒いローブを纏っているはずだったんですが、
普通のスーツ姿で、しかも 若い


私の勝手な脳内イメージでは50代くらいのおじさまを想像していたのに
目の前の裁判官らしき男性はどうみても30代半ば~といった感じです。

しかも!昔付き合ってた彼氏に似てる・・・(滝汗)




変なところで動揺しつつ、免責審尋が始まりました。


主な質問としては

・提出した書類に間違いはないか
・借金が増えていった経緯について確認(母親が1年間無職だった等)
・生活費の為に借金をしたのであって、遊興費や無駄遣いの為ではないか
・借金の支払いが止まり、現在は生活していけてるのか
・現在の仕事は今後も継続していけるのか(母親も同じく)


現在の生活状況を聞かれたときに、夜間のアルバイトをしていることを言いました。
年末までの短期アルバイトを始めたので以前に比べて、生活は楽になりました。と。
裁判官は何やらメモって
「これから冬に向けて燃料費もかかりますから、それで・・・ということですね?」
と聞かれたので「そうです。」と答えました。
  

基本的に、「はい・いいえ・そうです」で答えられる質問がほとんどでした。
あまり込み入った意地悪な質問はされなかったので良かったです。



あとは破産すると今後7年間は借入が出来なくなります云々~
といったお話を、目を直視しつつされつつ聞いていました。




「では、今日はこれで終わりです。結果は郵送になりますので・・・」




え?もう終わり?

早っ・・・・・。

そんなに時間はかからないだろうと思ってはいたけど、こんなにあっさり終わるとは。


あまりのあっさり具合に驚きつつ、外に出て駐車場で携帯の時計を見たら
10:08


10分もかからなかった・・・。



何だか拍子抜け。


でも、何事もなく無事に済んで良かったです。



これで後は免責許可決定を待つのみですね。

2週間くらいかな??



大丈夫だろうとは思っていても、ちょっと不安になりますよね。
もしかしたら・・・なんて思っちゃったりして。



とにかく、待つのみです。



債務整理(免責審尋後~) | Comments(3) | Trackback(1)
2009/10/26.Mon

免責審尋前日

いや~前回の記事で、「そろそろ書類チェックしなきゃ・・・」
なんて書いときながら、未だに見ていないずぼらな私です(汗)

いよいよ明日、裁判所に出頭しなきゃいけないってのに、
土日の休みは一体何をやっていたんだろうか(呆)


しかし、出頭って言葉の響きが何とも複雑な気持ちになりますね。



明日は前々から有休申請していたので昼間の仕事は休みです。
が、バイトは行きます。裁判所とバイトの合間に病院にも行って来ます。


病院は婦人科です。

私、実は・・・子宮内膜症という病気というか疾患を患っております。


今から約2年程前に症状が出始め、手術をし、その後特に治療はしてませんでした。
本当であれば、術後半年毎に受診しなきゃいけなかったんですが、今年に入ってから
1回も行ってなくて(借金でいっぱいいっぱいだったので)ヤバイかなぁ~とは思ってたんですが
病院もタダでは行けませんしね。


でも、バイト代も入ったことだし、ちょっと気になる自覚症状もあるし、
夏に受けた子宮ガン検診で卵巣の腫れを指摘されて
「ちゃんと病院行ったほうがいいよ~」と言われてしまったので
意を決して病院に行ってきます。


あ、ガン検診は何ともなかったんですよ^^

ただ、卵巣がね・・・


まぁたいしたことないと良いんですが。



さ、診察券探さなきゃ・・


あ、書類もチェックしなきゃ(汗)



債務整理(破産手続申立後~) | Comments(0) | Trackback(0)
2009/10/18.Sun

債務整理における精神的ストレス

早いもので免責審尋まで10日切りました。来週の火曜日です。

そろそろ書類チェックしなきゃですね。




Wワークしてると1日や1週間があっという間に過ぎていきます。


書類作成に四苦八苦していたのが嘘のように穏やかな毎日です(精神的に)





実はこの夏、初めて不整脈というものを経験しました。


私、心臓は全く問題なく、心電図検査もいつも異常無しなんです。
ただ、元々血圧がほんの少~し低めなのとちょっとだけ貧血気味(どちらも正常範囲内です)
なので、たまに眩暈や頭痛がするくらいで他はどこも(婦人科以外)問題無しだったんですが
8月に入ってから急に、脈が飛ぶ感覚を覚えるようになりました。

朝・昼・夜・会社・自宅・外出時・・・時間、場所など関係なく突然、ドクンとします。
ちょうど鎖骨の下あたり(心臓のあたりなんでしょうか)が一瞬苦しくなるんです。


最初は何もわからず、実は心臓の病気??なんて思ったりしたんですけど、
自分の今の状況や、症状を色々調べた(ネット知識ですが・・)結果、考えられるのは
ストレス性の不整脈(期外収縮)が一番可能性が高いのではないかと思いました。

といっても私は医者じゃないので、本当のところはわかりませんが・・・。



ただ、一つ言えるのは、最近その脈が飛ぶ感覚はありません。
 (感じてないだけで、実際はあるのかもしれませんけど(笑)



しかし、精神的なものが身体に及ぼす影響を甘くみてはいけませんね。
「病は気から」とは良く言ったものです。



人間誰しもストレスは感じているはずです。
その溜まったストレスを意識的に発散したり、無意識で消化したり、
人それぞれストレスへの対応があると思います。

ただし、それを上手く発散したり消化できずに溜め込んで限界値を超えると
身体が何らかのサインを出すのではないかと思いました。


便秘になったり、お肌があれたり、髪が抜けたり・・・
そのサインを見過ごしてしまうと、、、

大変なことになりますよ・・・・・・



って、某TV番組じゃないんだから^^;




皆さんもストレスにはくれぐれもお気をつけください。

精神的にも身体的にも健康な毎日を過ごせますように・・・(-人-)




債務整理(破産手続申立後~) | Comments(2) | Trackback(1)
2009/10/04.Sun

官報に載った・・・?

今日は昼も夜もお休みで、撮り溜めしておいたドラマを観ていました。
救命の最終回やら海外ドラマやら・・・時間が経つのは早いですね。

もう明日から仕事の日々が始まります。
といっても昼は休業なので、夜のバイトから・・・。

給料日のことだけを考えて頑張っております(笑)




ところで、自己破産手続同時廃止決定から1ヶ月経ちました。

9/4に同時廃止決定となったので、その2週間後くらいから
官報チェックしていたんですが、自分の名前が見つけられず、
ちょうどシルバーウィークもあったので連休明けか?と思って
連休明けのあの膨大なページ数の官報もチェックしたんですが
やっぱり自分の名前は見つけられませんでした・・・。

ググってもみたんですけど、HITせず・・・。



う~ん・・・・・・。どうしてだろう。


必ずGoogleで見つかる訳でもないんですかね?

官報に載ってるけど、私が見つけられないだけってことでしょうか。


本紙も号外も全てチェック(9/14~30)したつもりだったんですけどねぇ。
14日の週は2回見たんですけど、見つけられなかったです。


これ以上はもう見る気力もないので諦めました(汗)



でも、同時廃止決定通知が来たことは間違いないので
10/27の免責審尋だけは絶対に忘れずに行かなくては!






債務整理(破産手続申立後~) | Comments(8) | Trackback(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。